ロゴ

免許合宿のメリットとデメリットを完全解説

免許合宿とは?

免許合宿とは、泊まり込みで免許を取る教習所のことを指しています。これまで教習所と言えば、通学タイプの教習所が一般的でしたが、最近は免許合宿を利用する人が増えてきています。ここでは、免許合宿のメリットについて紹介していきます。

免許合宿の4つのメリット

圧倒的に短い期間

免許合宿では、入校したその日に卒業までのスケジュールが組まれます。卒業するまで無駄のないスケジュールになるので、最短期間での免許取得が可能になります。最短2週間で卒業することができるでしょう。

運転しやすい環境

誰しも初めて車に乗る時は緊張するでしょう。都心にある教習所だと車が多くて恐怖心を感じる方も少なくないと思います。免許合宿は都心から離れている所が多いので、運転に慣れない間は車通りが少ない道を走ることができます。運転に自信が無い方でも徐々に慣れていくことができるでしょう。

費用が安い

通学タイプの教習所に比べると、費用が安い傾向にあります。免許合宿の費用は、寮のタイプや食事によって多少変わりますが、そういったことを考慮しても免許合宿の方が安いと言えるでしょう。大体20万円前後で卒業することができるでしょう。

観光を楽しめる

免許合宿は、自然豊かな場所で行われることが多いです。そのため、海を楽しんだり、冬であればウィンタースポーツを楽しんだりすることができます。しかし、予定がたくさん詰まっているのが免許合宿なので、休みの日や卒業後に楽しむといいでしょう。

安くてすぐ卒業できる免許合宿について知ろう

免許証

楽しみながら免許を取れる

免許合宿はスケジュールを決められていると紹介しましたが、それでも毎週日曜日は休みのところが多いです。そのため、週に一回は息抜きをすることができます。普段と違う環境のため、疲れをとるためにゆっくりと休んだり、友達と遊びにいったりと、さまざまな過ごし方があります。

決められた期間が尻に火をつける

卒業するまでの期間が決まっていることにより、必ず教習しなくてはいけません。ついついさぼり癖のある人にとっては、初めから期間が決まっているのはありがたいことでしょう。夏休みの宿題をまとめて終わらせるタイプの人は、通学タイプの教習所より免許合宿の方が合っていると言えるでしょう。

まとまった休みを取れる人におすすめ

免許合宿にはさまざまなメリットがあります。しかし、ひとつ大きなデメリットがあります。それは、まとまった休みを取る必要があるということです。学生さんであれば、夏休みや春休みを利用して2~3週間の休みを取ることはそれほど難しくないでしょう。しかし、社会人の方がそれだけまとまった休みを取ることは難しいでしょう。そのため、免許合宿は学生の方に最適と言えます。

メリットとデメリットを理解しよう

免許合宿にはたくさんのメリットと長期間の休みが必要というデメリットがあります。メリットとデメリットを理解し、免許合宿に行くか決めるようにしましょう。

[PR]
教習所の合宿コースをサクサク検索
短期間で自動車免許を取得

広告募集中